音源「青のかたち」できました~♪

「お椿さんの時期は一番寒い」、にたがわず冷え込んだ先週が終わって、本格的にあったかくなってきそうな気配の今週末。みなさんいかがお過ごしですか?今日は、久しぶりにSolaで集まって音源CDプレスやら、配信の確認やら、しておりました。

やっとやっと、音源「青のかたち」完成しました~。リンクはこちら。

1.青のかたち
2.あなご

簡単にご紹介

青のかたち
は、紫が地元の親子自然観察会のお手伝いをしていた時に感じたことを歌った曲です
どこにでもある、故郷の自然、その辺の川や町の木々や畑、水や花、
そのどこにでもある風景の中に、本当に価値のあるものってたくさんあるなぁ。。と

あなご
は、かれこれ前、会社の後輩が脱サラしてIT会社を起業したとき、
広島県の県産物をアピールするサイト作成の公募に応募したいので、BGMを作ってくれないか?
とSolaに依頼してくれたことがあったんです。依頼は「あなごRock」でした。
実際全然いいものは作れずこちらはボツになってしまったんですが、
実際にスーパーに、あなごが売られているところを見に行った時、
カートの赤ちゃんが泣きだしたお母さんがいまして。。それからすぐにできていた曲です。
すっかり忘れていましたが、凸凹舎さんに出会って2019年夏に行った Sola×高橋良平×吉見タイジ ACOUSTIC LIVEで、セットリストを考えているときに思い出して、それから歌ってます。音源はないか何度か聴いていただけたので、年末えいっ!と一発ライブレコーディングで録音したものを収録しています。
良かったら聴いてくださいね。

CD版も!♪

いつもと違う年だったけどやっぱりいい年だったね、今年♪

今年、2020年も暮れていきます。

変な、いつもとは違う年でしたね。

そういえば、昨年の年末からなんとなくいつもと違う感じがしていたように思います。 いえ、実は、数年前からはっきりと感じていたことだったかもしれないなぁとも思います。

そんな今年を振り返って、Solaは、今年、案外いっぱい動いたな、忙しかったなって思うんですね。最近まで引きこもりバンドだったことを思えば。3月ぐらいからコロナ禍が本格化してきて、ライブ活動がむつかしくなって。メンバーのみんなの仕事にも生活にも変化がありました。みんなで集まって音楽を楽しむことそのものが、難しい時がやってくるなんて、生まれてから一度も考えたこともなかったことでした。

でも、そういう環境に置かれてこそ、逆に、初めて見えてきたことがありました。

「本当に大切なもの、必要なものはなにか」

ということ。

なんとなく刷り込まれていただけの意味のない習慣だったり、
もう時代がとっくに過ぎているどうでもいい事柄だったり。
逆に、特に今まで必要だと思ってなかったのに、これからは絶対に失いたくない!と感じるものもありました。

こんな、大切な「気づき」は今年の思いがけない収穫です。
皆さんもそうではないですか?

さてさて、
双海と新居浜の野外ライブ。。。地域に根差したこういうライブに参加できることの幸せをすっごく感じたなぁ。

1月、7月、9月、11月、計4回開催できた、ソロの紫CafeLive。一回一回、迷いながら、助けてもらいながら、無理はせず、でも、「ゼロにはしない」気持ちで進みました。
キコリッシュさんとの火キガタリティや、凸凹音楽祭など、演奏できて本当に良かった。嬉しかった。
とにかく、今年という年に、歌を聴いていただけること、一緒に音楽を楽しめることに、特別な幸せを感じました。

それからそれから、

やっと完成した「青のかたち」

もう。。ほんと、やっとやっとです。完成して本当に良かった。

重信川の河口を散歩してるときに、浮かんだ青は、タイトルもだいたいのメロディも読み込みたい情景も、20分ぐらいでできたと思います。

それから何年かかったんだろう。歌詞が仕上がるのにも数年、アレンジに数年。レコーディングにここ数年。。途中、ほんっとにいろいろあったけど。。

。。。とにかく

楽しかった!ほんと、楽しかったなぁ。。。
青のかたちの曲作りは、ほんとーに楽しかった!!!
みんなにそれぞれ、思い出あって。。ほんっといい時間だった。終わるのちょっと寂しいぐらい。

最後に、シングアウトさんのレコーディングクラウドに乗っからせてもらって「あなご」も紫ソロの弾き語りライブレコーディングで加えることができました。これもとっても良かった。録音、楽しかったなぁ。。。!!

2曲のミニアルバムとして、2021年の立春2月3日、配信とCDと両方で
「青のかたち」発売予定となりました~♪♪

 

はーーーうれしい。

青、の曲作りについては、以降に、また一回ブログにまとめようと思います。
今年、作り終えることができて、嬉しくてにやけてる、年末、誕生日の紫なのでした。

みなさま、よいお年を!

2020/11/15 紫CafeLive Vol.6 @凸凹舎

2020/11/15日曜日
 
紫CafeLive  Vol.6 凸凹舎にて開催しました。
 
秋も深まってもう冬もすぐそこの11月15日。空も済んだ気持ちの良い日。
集まっていただいたお客様の前で、また幸せな時間を過ごすことができました。本当に、ありがとうございました。
今年の最後の 紫カフェライブ、思い出深いものになりました。
 
凸凹舎 良平さん、カフォンありがとうございました♪
それとSingOutの隅田さん、結果的SecretゲストSAXありがとうござました♪
 
さてさて。。。
今回は、三つ心に留めてセットリストを組みました。
 
まずは、いつもよりオリジナル沢山聞いていただくこと。
それと、歌いたかった曲のカバーを今年思い残すことがないように。。。
そして今回やっと、ピアノを歌と同じように扱うことを諦めない
 
今年は本当にいろんなことがありましたよね。
いろんなことを思いました。
一曲一曲について書きたいことがたくさん。
そして、歌いながら、本当に様々なことを感じました
なので、ここには書ききれません。
 
とにかく、凸凹舎で
大切な方々に歌を届けることができることは
ほんとうに幸せです。
関わっていただける方すべてに感謝。。。
そしてこれからも、
続けていきたいと思います。
 
紫cafeLiveは、来年の1月はお休みです。次回は3月の第3日曜日の21日です。
もうすぐ桜の花が咲くころに。。。開催します。
きっと、桜の歌を歌おうと思っています。他何を歌おうかな。。
今から楽しみです。
また、皆さんにお会いできることを心から願っています。
 
p.s
・美和子ちゃんお花をありがとう。紫の花。。ほんとにほんとにうれしかったた。。
・ きこりっしゅさん、しょうがいっぱいありがとうございます。今日2かけ酢漬けにしました。シロップにも挑戦します!
 
******SetList*******
 
●1stage
秋 /紫
ユリノキ /Sola
猫になりたい /スピッツ
Moon /Sola
Close To You /Carpenters With 高橋良平(凸凹舎master)
 
●2stage
Greensleeves /イングランド民謡
Ordinary Day /Vanessa Carlton
So Far Away /Carole King
虹になろう /Sola
あなご /紫
いのちの歌 /竹内まりや With隅田克彦(SingOutMaster)
Tapestry /Carol King
 
◎Encore
ふくれっつら/Sola