いつもと違う年だったけどやっぱりいい年だったね、今年♪

今年、2020年も暮れていきます。

変な、いつもとは違う年でしたね。

そういえば、昨年の年末からなんとなくいつもと違う感じがしていたように思います。 いえ、実は、数年前からはっきりと感じていたことだったかもしれないなぁとも思います。

そんな今年を振り返って、Solaは、今年、案外いっぱい動いたな、忙しかったなって思うんですね。最近まで引きこもりバンドだったことを思えば。3月ぐらいからコロナ禍が本格化してきて、ライブ活動がむつかしくなって。メンバーのみんなの仕事にも生活にも変化がありました。みんなで集まって音楽を楽しむことそのものが、難しい時がやってくるなんて、生まれてから一度も考えたこともなかったことでした。

でも、そういう環境に置かれてこそ、逆に、初めて見えてきたことがありました。

「本当に大切なもの、必要なものはなにか」

ということ。

なんとなく刷り込まれていただけの意味のない習慣だったり、
もう時代がとっくに過ぎているどうでもいい事柄だったり。
逆に、特に今まで必要だと思ってなかったのに、これからは絶対に失いたくない!と感じるものもありました。

こんな、大切な「気づき」は今年の思いがけない収穫です。
皆さんもそうではないですか?

さてさて、
双海と新居浜の野外ライブ。。。地域に根差したこういうライブに参加できることの幸せをすっごく感じたなぁ。

1月、7月、9月、11月、計4回開催できた、ソロの紫CafeLive。一回一回、迷いながら、助けてもらいながら、無理はせず、でも、「ゼロにはしない」気持ちで進みました。
キコリッシュさんとの火キガタリティや、凸凹音楽祭など、演奏できて本当に良かった。嬉しかった。
とにかく、今年という年に、歌を聴いていただけること、一緒に音楽を楽しめることに、特別な幸せを感じました。

それからそれから、

やっと完成した「青のかたち」

もう。。ほんと、やっとやっとです。完成して本当に良かった。

重信川の河口を散歩してるときに、浮かんだ青は、タイトルもだいたいのメロディも読み込みたい情景も、20分ぐらいでできたと思います。

それから何年かかったんだろう。歌詞が仕上がるのにも数年、アレンジに数年。レコーディングにここ数年。。途中、ほんっとにいろいろあったけど。。

。。。とにかく

楽しかった!ほんと、楽しかったなぁ。。。
青のかたちの曲作りは、ほんとーに楽しかった!!!
みんなにそれぞれ、思い出あって。。ほんっといい時間だった。終わるのちょっと寂しいぐらい。

最後に、シングアウトさんのレコーディングクラウドに乗っからせてもらって「あなご」も紫ソロの弾き語りライブレコーディングで加えることができました。これもとっても良かった。録音、楽しかったなぁ。。。!!

2曲のミニアルバムとして、2021年の立春2月3日、配信とCDと両方で
「青のかたち」発売予定となりました~♪♪

 

はーーーうれしい。

青、の曲作りについては、以降に、また一回ブログにまとめようと思います。
今年、作り終えることができて、嬉しくてにやけてる、年末、誕生日の紫なのでした。

みなさま、よいお年を!

カテゴリーBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください